the Hunter Call of the Wild PC 1.68アップデート情報

The hunter

2021年6月29日、the Hunter: Call of the Wildの1.68パッチが公開されました。

新マップDLC「Rancho del Arroyo」への対応がメインになっています。

また、筆者も悩まされていた、猟犬追加DLC「Bloodhound」で実装された猟犬を使用した際の強制終了にも対応したとのことです。

アップデートファイル容量は23.9GBと、the Hunterのアップデートは毎回大容量の通信が必要となるので注意が必要です。

パッチノートのページはこちらになります。

Steam :: theHunter: Call of the Wild™ :: Rancho del Arroyo - Out Now
It is our pleasure to introduce Rancho del Arroyo, inspired by the harsh, yet beautiful Sonoran desert of Northern Mexico.

以下に1.68パッチノートの翻訳を記載します。

スポンサーリンク

新機能

新しい有料DLCのサポートが追加されました:Rancho del Arroyo

新マップ「Rancho del Arroyo」が実装されました。

https://cdn.akamai.steamstatic.com/steamcommunity/public/images/clans/27000850/272964e8eebb1fcd5b7bfb14fe4df294acf65f90.png
theHunter: Call of the Wild Rancho del Arroyo

Steamの販売ページのプロモーションからは、今までの狩猟場追加DLCとは違ったカウボーイがメインのストーリー性があるように記載されていました。

theHunter: Call of the Wild Rancho del Arroyo
スポンサーリンク

主なバグの修正

  • ダイヤモンドオジロジカの体重は100kgを超えなくなります。
  • バックパックは一人称カメラでは表示されません。
  • トラッカーレベル1および16でのDogのスローモーションバグを修正しました。
  • ユーザーが猟犬にウサギの死体から50m以内を追跡するように命令したときのクラッシュを修正しました。
  • ユーザーがメインメニューを終了した後にゲームプレイを再開すると、近くにアクティブな猟犬がいるとテントが消える問題を修正しました。
  • レンダリング範囲外を歩いて戻った後、動物の死体が見えなくなることがなくなりました。
  • トロフィーロッジのトロフィーに枝角がない問題を修正しました(この修正は遡及的ではありません)。
  • 3人称カメラが切り替えられた夜間にATVライトがオン/オフになる問題を修正しました。

私としては、猟犬を使用した際に何度もクラッシュしていたので、修正されたのは助かりました。

猟犬DLCは私のような腕前の未熟なプレイヤーには非常に便利な追加コンテンツですが、猟犬のレベルを上げる必要があるので、あえて仕留めた獲物の場所が分かっていても、猟犬に調べさせてレベルを上げたりしていました。

その際に、仕留めた獲物がうさぎだった場合はかなりの頻度でクラッシュが発生していたので、迅速に修正されたのは助かります。

スポンサーリンク

更新点

動物・環境

  • ガチョウの産卵率を作り直しました。
  • ゲームを再開した後、保護区の動物集団に以前存在していたGreat One White tailsの消失を修正しました。
  • 犬は、収穫された動物をユーザーに通知するのに時間がかかることはもうありません。
  • 見張り塔の近くの水牛は、1階のユーザーにダメージを与えることはもうありません。
  • ユーザーが男性の犬を購入した場合でも女性の犬が表示される問題を修正しました。

狩猟道具・キャラクター

  • リザーブを切り替えた後、ハンターメイト画面が非表示になることはありません。
  • 弾薬の種類を切り替えているときに、武器のスコープが見えなくなる問題を修正しました。
  • [XB1]コントローラーが切断された後に再接続されたときに、ゲームプレイ中にユーザーのキャラクターがスライド/ドリフトする問題を修正しました。
  • 別の矢印タイプに切り替えた後、弓の視界が消える問題を修正しました。
  • レンジファインダーのボウサイトがレンジまたはエイムドットを表示しない問題を修正しました。
  • ツリースタンドにいるときに予備を変更した後、プレイヤーがジャンプしたり、うつ伏せになったりできない問題を修正しました。

UI・マルチプレイ

  • ウェイポイントマーカーの周りに表示されていた黒い円を削除しました。
  • ユーザーが犬を所有していない場合、[マイドッグ]タブのプレースホルダーテキストを削除および更新しました。
  • 生きている獲物を追跡しているときの犬のステータスアイコンを修正しました。
  • ライフルの弾薬の有効範囲の統計は、店舗と在庫で低い値を表示しなくなります。
  • 個々のリザーブとグローバルに誤った値が表示される問題を修正しました
  • コーデックスメニューで統計を再生します。
  • ユーザーがコントローラーを使用してEULAポップアップを高速スクロールできない問題を修正しました。

その他

  • トロフィーロッジで犬を撫でることができるようになりました。
  • 犬は収穫の追跡を開始すると合計XPの一部を獲得し、残りのXPは収穫が見つかったときに追加されます。
  • クアトロコリナス保護区でミッション「パーフェクトリーブル」を完了するのが簡単になりました。
スポンサーリンク

改善点

  • 私たちのキャラクターアーティストは、オジロジカ、ミュールジカ、コヨーテ、オオツノヒツジ、メリアムトルコなどの既存の動物の色と毛皮のテクスチャを更新することに魔法をかけました。
  • ユーザーは、マルチプレイヤーセッション中に他のユーザーのウェイポイントをマップで確認できるようになりました。
  • オーディオエンジンのパフォーマンスを改善しました。
  • マルチトロフィーマウントのリファクタリングおよび標準化された価格設定。
  • ユーザーのキャラクターは、サボテンと衝突するとサボテンによって傷つけられます。
  • 雪の中の犬のフットプリントを有効にしました。
  • 犬が収穫検索を終了したときにユーザーに通知する新しい(カーカスが見つかりました)アイコンを追加しました。
  • Dogが達成できる最大トラッカーレベルは15で、これはDog画面のトラッカーレベルアイコンに表示されます。
  • 犬は、血液の手がかりを追跡しながら、各血液スポットをより明確に嗅ぐようになります。
  • 犬小屋の画面でアクティブな犬を示すチェックマークを追加しました(ユーザーが複数の犬を飼っている場合)。
  • ユーザーはコントローラーを使用して自動実行できるようになりました。
    • 静止時にL3をダブルクリック=自動歩行
    • ウォーキングまたはランニング時にL3をダブルクリック=自動実行
    • L3のワンクリック=自動実行と自動歩行を切り替えます
スポンサーリンク

アップデートに関して

追加マップDLCに加えて猟犬DLC周りの細かな修正・調整が入ったアップデートでした。

猟犬は便利なポテンシャルは垣間見れるものの、猟犬のレスポンスが軽快とは言い難かったので良い調整だと思います。

今回のアップデートに関しては私が関心があったので備忘録として翻訳記事を執筆しましたが、過去のアップデートも、私が気がついていない変更点があると思うので、遡って記事にするかもしれません。

誤謬・誤訳等あれば、コメント欄か問い合わせフォームからご指摘いただけると幸いです。

閲覧ありがとうございました。

The hunter
スポンサーリンク

コメント

URLのシェア
オルコハリンをフォローする
オルコハリン
タイトルとURLをコピーしました